泡につつまれる女性

ニキビの治療と聞くと、あなたはどんなものが頭に浮かんでくるだろうか?

私の場合、真っ先に思いついたのが塗り薬だった。むしろ、「それ以外に一体何があるのだ」とむかしは思っていたくらいだ。

しかし、塗り薬の他にもこれには様々な方法がある。例えば、「スキンケア」も非常に重要な治療だ。

スキンケアはニキビの治療伝々という前に、「肌の基本的なケア」と言えるものである。ニキビ治療以前に、スキンケアに注力されている方もすでに多いだろう。

ここでは、このケアの中でも重要なアイテムとなる「化粧水」について紹介する。化粧水は健やかで美しい肌を保つには必須のアイテムであり、それはニキビに悩まされない肌につながるとも言える。

今回は、化粧水の基本的な役目と、ニキビ用に作られたいくつかの化粧水について紹介しよう。

化粧水はナイーブな肌を守ってくれる

化粧水を使った経験がある方はご存じのように、これをつけるタイミングの多くは「洗顔後」だ。

洗顔をすませた後、化粧水を手のひらやコットンで肌になじませる。その後、美容液やクリームをつけるといった流れになるだろう。

しかし、どうして洗顔後にこれをつけるのが大切なのか?その意味を深く考えずに使用している方もいるのではないだろうか?

その理由とはずばり、洗顔後のナイーブな肌を守る為である。

洗顔後にただ単につけるものではなく、このように「肌を守る」という役目が化粧水にはちゃんとあるのだ。これが基本的な役目になる。

洗顔後の肌はバリア機能が低下したり肌が薄くなっている状態

洗顔後の肌は、なぜナイーブなのか?その理由について、以下から説明したい。

洗顔を終えた肌は顔についた汚れやメイクなどが洗い落とされているだけでなく、「皮脂」や「角質」も一緒に剥がれ落ちている。

一見すると、特に問題がないようにみえるが、これが肌をナイーブにしている原因である。

例えば、皮脂はニキビの原因であるには違いが、膜を貼ることで「肌を守る」役目もある。洗顔によって、この皮脂が綺麗さっぱりと洗い流されると、外からのダメージや汚れにそれだけ敏感になってしまうものだ。

洗顔後は皮脂の分泌が少なくなっている為、肌のバリア機能も低下しているし、潤いもない状態なのだ。更に、角質が剥がれた分肌の厚みが薄くなってしまうときた。

こんな肌にむかって、「おまえは頑丈で強い肌だ」とは言えないだろう。

洗顔後に肌が不安定になってしまう理由については、以下でも詳しく紹介しているので参考にしよう。

化粧水は肌に必要な潤いを与え乾燥を防いでくれる

乾燥肌とノーマル肌の違い

化粧水がナイーブな肌を守れる理由は、なんといってもこれに「保湿」の力があるからだろう。

洗顔後の肌は、非常に乾燥しやすい状態とも言える。顔を洗った後、肌に「つっぱり感」を感じたことはないだろうか。それはまさに肌が乾燥している状態であり、本来あるべき水分が外に蒸発してしまっているからだ。

乾燥と聞くとピンときた方もいるかもしれないが、これはニキビにとっても「大敵」である。乾燥した肌に良いことは何ひとつなく、ニキビはもちろんその他の肌トラブルを招く原因にもなる。

化粧水は普通の水とは違って肌に浸透しやすい成分からなっているため、角質層深くまでしっかりと保湿ができる。
これによって、洗顔後の乾燥を防ぎ健やかでキメの整った状態を保てるのだ。

それぞれのニキビに合った化粧水を選ぶ

化粧水は、美白用だとかアンチエイジング用だとか様々な種類があり、肌の状態や目的に合わせて選べるものだ。

そんなわけで、当然ここで紹介している「ニキビ用」に作られた商品もある。ニキビを治療する為のスキンケアには、こういった専用の化粧水を選ぶのも良いだろう。

しかし、専用の商品だからといって何でもかんでも使用すれば良いというものじゃない。これにも色々な種類があり、「大人ニキビ(アダルトニキビ)用」と「思春期ニキビ用」に区分もできる。

つまり、まずは自分のニキビのタイプを見分け、それにあった商品を選ぶのが大切と言える。

とはいっても、自分のタイプは大抵の方が直ぐに見分けられるだろう。あなたがもしも10代ならば、まずは思春期ニキビ用に作られた化粧品を試してみると良い。20代以降ならば、大人ニキビ用に作られた化粧水を選ぼう。

「ノンコメドジェニック」の化粧水

化粧水はニキビを予防する為にも洗顔後のスキンケアとして欠かせない商品だ。しかし、時にこれが「逆効果」となってしまうケースもある。

良かれと思っていた行為がこのような悲しい結果にならない為にも、ここでは「ノンコメドジェニック」と呼ばれる化粧水について少し紹介しておこう。

ニキビに特化した成分が使用されている

ニキビの治療を行っているならば、ノンコメドジェニックについてご存知の方もきっといるだろう。逆に初めて耳にしたという方は、ぜひこの化粧水についてチェックして欲しい。

ノンコメドジェニックの化粧水の特徴は、使用されている成分がニキビに悪い影響(これができたり悪化したり等)を与えないものであることだ。

化粧水に含まれる成分の中には肌をしっかりと保湿をしてくれるは良いものの、それがニキビの原因や悪化の元になってしまう場合もある。

ノンコメドジェニックはそういった成分が使用されておらず、ニキビを治療している者にとっては非常にありがたい商品なのだ。

ニキビの治療をしっかりと行なうならば、化粧水を用いた毎日のスキンケアはもちろんだが、含まれている成分にも気をつけてスキンケアアイテムを選ぶようにしよう。

日常でできるニキビの治療として

今回紹介したように、保湿された健やかな肌を保つために洗顔後に化粧水を使ったスキンケは大切だ。

また、こういったケアはニキビの予防や悪化を防ぐ為にも必要不可欠であるのは言うまでもない。

これらの化粧水は、ノンコメドジェニックやそれぞれのニキビにマッチしたものも多く発売されているので、日常の中でできるニキビ治療として取り入れるようにしよう。

ニキビの治療】の関連記事
  • ルフィーナ
    ルフィーナの効果、口コミ、評判、成分について
  • ジュエルレイン
    ジュエルレインnの効果、口コミ、評判、成分について
  • 女性の水着後ろ姿
    お尻ニキビ(にきび)改善方法3つの手段
  • 海を見ている女性の後姿
    気づきにくい背中ニキビ(ニキビ跡)について。
  • 青い水着の女性
    お尻の赤いニキビ跡に効く2つの治療方法!
  • 顔に手を当てている女性
    ニキビを根本から治せる「健康な皮脂膜」
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。