女性の水着後ろ姿

普段目につかないこともあり、痛みを感じてはじめて気が付くことも多いお尻ニキビ。私も自転車に乗って「痛っ」、お尻をずらして乗るという経験が幾度となくあります。ほかのニキビと違いひどい痛みを感じることもあるお尻ニキビ。しかしながら、座らないわけにはいかず、なかなか治らないことも多いですよね。さらには、ほおっておくと黒ずみにもなりやすい厄介なニキビです。その原因と対策についてまとめてみました。簡単なことばかりなので、ぜひ一度お試しください。

1.お尻ニキビの症状は大きく分けて2つあります。

1-1 赤いぶつぶつニキビ

痛みを伴い、赤くぶつぶつとなるニキビです。顔などと同様に毛穴のつまりなどが原因となり、アクネ菌が繁殖して炎症を起こしている状態です。ひどい場合は膿がでてきてしまうこともあります。人は起きている間座っている時間が非常に長いため、ひどい場合はとてもつらいニキビです。

1-2 黒ずみのぼこぼこニキビ

お尻ニキビで厄介なのがこの黒ずみになってしまうニキビです。皮膚への強い刺激などでメラニン色素が大量発生してしまい黒く見えてしまいます。また過剰分泌された皮脂が酸化したものが黒く見えたり、赤いニキビの跡が黒ずんでしまう場合もあります。
健康な皮膚であれば、どの場合も自然と剥がれ落ちて新しい肌になるのですが、お尻の皮膚の状態が悪く、ターンオーバーがうまくいかないと、なかなか治らないため悩んでる人も多いようです。

2.お尻ニキビの原因

2-1 蒸れ

お尻は場所柄とても蒸れやすく、それがお尻ニキビの原因のひとつです。場所が場所なだけに常に下着に覆われており、汗や熱をほかの場所に比べて逃がしにくくなります。汗や熱によって皮脂が分泌されやすくなり、毛穴がつまるためアクネ菌が増殖しやすい環境となってしまいます。また汗などで湿気が多い状態になればカビなどをはじめとした雑菌も繁殖しやすくなってしまい、お尻ニキビを悪化させることがあります。

2-2 摩擦・負荷

人は一日のうちかなりの時間座って過ごしています。デスクワークの人などは起きている時間の8割くらいは座っているかもしれませんね。お尻は柔らかそうにみえますが、毎日体の体重を支えています。そのため、皮膚はその負荷から守ろうとどうしても硬くなってしまいます。皮膚の表面の角質が硬くなると皮膚自体が毛穴をふさいでしまい、ニキビの原因となります。
また体重の負荷によりお尻は血流が悪くなっていることが多く、それによって皮膚のターンオーバーが妨げられます。これによりお尻が黒ずみやすくなり、古い角質が残り色素沈着などを引き起こします。

2-3 皮脂の過剰分泌

背中ほどではないですが、比較的皮脂の多いお尻。皮脂が必要以上に分泌されれば、皮脂が毛穴につまり、その中でアクネ菌が繁殖します。アクネ菌は酸素が苦手で皮脂が大好きです。詰まった毛穴はアクネ菌にとって最適な環境といえます。

2-4 シャンプーやボディーソープの洗い残し

入浴時のシャンプーやコンディショナー、石鹸類の流し残しがお尻ニキビ原因になっていることも少なくありません。これらの成分には保湿などの目的で油分も多く含まれているため、皮膚に残ると毛穴に入りこみ、毛穴を詰まらせてしまうため、ニキビの原因となります。

3.対策

3-1 潰さない

お尻ニキビができてしまったとき、一番してはいけないのがニキビを潰してしまうことです。もちろん座らないわけにはいきませんから、残念ながら潰れてしまうこともあると思いますが、極力潰さないほうがいいです。デリケートゾーンと同じ下着の中にあることもあり、雑菌が入りやすく、出血もしやすいため、悪化する場合が多いからです。また潰すと跡が黒ずみのニキビになってしまう可能性が高くなります。

3-2 清潔に保つ

お尻は非常に蒸れやすく、雑菌も繁殖しやすい環境下にあります。そのため、出来るだけ清潔に保つことが非常に重要です。デスクワークの人は蒸れないようこまめに立ち上がったり、トイレの際は便座を拭いてから座ったりすると効果的です。もちろん清潔に保つために入浴が大変重要ですが、入浴時にも気を付けたい点がありますので、次にまとめました。
 3-2-1 入浴時の注意事項
シャンプーやコンディショナー、ボディーソープなどのすすぎ残しをふせぐため、基本的には頭を洗った後に体を洗うようにしてください。またちょっとしつこいかな、と思うくらい長めにすすぐことをお勧めします。私たちが思っている以上に石鹸類は体に残っています。また、お尻を洗う際は、決してゴシゴシこすらず、泡立てた泡で優しくなでるように洗ってください。それで不要な皮脂や汚れなどはきれいに落ちます。

3-3 保湿

お尻ニキビの予防で大切なことのひとつに保湿があります。べたつきそうだし、蒸れそうだから逆効果では?と思われるかもしれませんが、負荷がかかり硬くなったお尻の皮膚は乾燥しがちです。乾燥すると、肌を守るために皮脂が過剰に分泌されてしまいます。ひと昔前と違い、今はお尻専用のケア用品も各メーカーから発売されています。お尻ニキビは場所もニキビの原因も独特なので、お尻専用のケア用品がおすすめです。出来れば保湿成分がはいったジェル状のものがおすすめです。

3-4 ピーリング

お尻ニキビの予防改善に効果的なものにピーリングがあります。先ほども触れましたが、お尻の皮膚はは決して柔らかくなく、体重をささえ硬くなっています。硬く、皮膚が厚いとニキビができやすい傾向がありますので、ピーリングで表面の硬くなった角質を取り除くことは非常に効果的です。ピーリングの後の皮膚はスキンケアもみるみる浸透しますので、ピーリングの後にはたっぷりスキンケアを行ってください。

3-5 生活習慣の改善

これはお尻ニキビに限ったことではありませんが、生活習慣の乱れからニキビの原因となる皮脂の過剰分泌が起こったり、ターンオーバーの乱れが起きやすくなります。
 

3-5-1睡眠

睡眠は特に重要です。寝ている間にターンオーバーは行われ、新しい皮膚が再生されます。質の良い睡眠を十分に摂ることで、ターンオーバーがリズムを摂り戻し、健康な皮膚を取り戻すことにつながります。
できれば6時間以上は睡眠をとり、睡眠の質もあげられるといいですね。睡眠の質をあげる方法としては、就寝1時間ほど前に入浴して体を温めたり、ストレッチをして脳と体をリラックスさえてあげるといいと思います。また、スマホやタブレットなどを布団に持ち込んでみてしまうと、目がさえ、睡眠の妨げとなり、睡眠の質も落ちてしまいます。    
 

3-5-2食事

バランスのよい食事をこころがけることも大切です。食べたものから、自分の体が出来上がっていると考えると、バランスよく食べられるかもしれません。ビタミン類は非常に有効で、緑黄色野菜などに含まれるビタミンA,C、玄米や大豆、植物油に含まれるビタミンEなどは積極的に摂りたい食品です。また太るのを気にする女性などは嫌煙しがちな肉や魚など、たんぱく質もかかせません。肌はたんぱく質ですから、良質なたんぱく質を摂取することは非常に大切です。とはいえ、一つの食品にも摂りたいものと摂り過ぎたくないものが含まれていますから、何でもバランスよく摂ることが一番大切だと思います。外食するとどうしても脂っこいものが増えたり、野菜が不足しがちなので、私はランチに外食した日は、夕飯は自炊して家で食べたり、夜会食があるときはお弁当にしたりと、バランスをとるように心がけています。

3-6 下着

お尻ニキビを予防する上で気を付けたいのが下着選びです。きつい下着は血流を妨げ、ニキビをできやすくしてしまいます。また蒸れを防ぐためにも通気性の良いものを選びましょう。おすすめはコットン100パーセントの締め付けないものです。もちろん常に清潔に保つことが大切です。寝るときは下着はつけないでパジャマだけで寝てしまうのもおすすめです。特に私の場合は、下着のゴムがあたる部分にお尻ニキビができることが一番多いため、下着選びには気を付けています。

3-7 負荷を軽減する

過剰に負荷がかかれば、当然お尻の皮膚は硬くなってしまい、ニキビができやすくなります。またできてしまった場合も、できるだけお尻に負荷をかけたくないですね。一日中寝ていられれば一番ですが、座る際にはクッションなどで少しでもお尻への負荷を減らすように心がけましょう。私はデスクでは無印良品の低反発のクッションを愛用しています。

4.お尻ニキビと間違いやすいもの(粉瘤)


お尻ニキビと間違いやすいものとして粉瘤があります。粉瘤はお尻に限らず、体中どこにでもできる可能性のある良性の腫瘍です。粉瘤は皮膚の中に袋ができ、それに老廃物や脂肪などが溜まったものです。発生原因は不明で、完治するには手術が必要になります。粉瘤は皮膚に黒く穴が開いていることが多く、触るとしこりのように感じるのが特徴です。ニキビだと思っていたものがだんだん大きくなる場合や、何度も同じ場所にできる場合は粉瘤を疑い、皮膚科を受診しましょう。私も子供の頃、耳の裏に脂肪がたまっていると手術で取り除いたことがあります。その時は切らなくても、と思いましたが、おそらく粉瘤だったんでしょう。老若男女誰でもどこにでもできる可能性がある怖い存在です。

5.病院へいったほうがいい場合


上で述べた粉瘤以外にも膿が出ている場合や、赤く腫れあがっている場合は、さらに悪化してしまう前に一度皮膚科で受診することをお勧めします。

お尻ニキビについてざっと触れましたが、いかがだったでしょうか。すぐに実践できることがほとんどなので、ぜひきれいなお尻を目指してみてください。

ニキビの治療】の関連記事
  • ルフィーナ
    ルフィーナの効果、口コミ、評判、成分について
  • ジュエルレイン
    ジュエルレインnの効果、口コミ、評判、成分について
  • 女性の水着後ろ姿
    お尻ニキビ(にきび)改善方法3つの手段
  • 海を見ている女性の後姿
    気づきにくい背中ニキビ(ニキビ跡)について。
  • 青い水着の女性
    お尻の赤いニキビ跡に効く2つの治療方法!
  • 顔に手を当てている女性
    ニキビを根本から治せる「健康な皮脂膜」
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。