ニキビに悩む女性

10代にできやすいニキビが、「思春期ニキビ」だ。こちらのニキビを経験した方も多いのではないだろうか。私も10代半ば頃これにはとても悩まされた。

ニキビは青春の証ともよく言われるが、当の本人からしてみればたまったものではない。大人たちは微笑ましく思うだろうが、この時期は何かとナイーブで繊細な時期なのだ。

そんな時に、額や鼻などにニキビがプツプツとできるとどうだろうか。
大人でもニキビができると精神的にきついが、それよりももっと深く悩まされてしまうこともあるだろう。

実はこの私もそうだった。大人ニキビにもずいぶんと悩まされたが、思春期ニキビはそれ以上に悩んだ。「良い思い出」だなんて、とてもじゃないが言えたものでない。

今回紹介するのは、この思春期ニキビについてだ。


ここでは、

  • 思春期ニキビについて
  • 男性ホルモンと成長ホルモン
  • 大人ニキビとの違い
  • 治る時

こちらの4つについて、それぞれ説明していこう。

思春期ニキビについて

このニキビの特徴は思春期にできやすいということだ。

思春期とは、こどもから大人に成長する時期のことで「第二次成長期」とも言う。身長が伸びたり、男性、女性らしい体型に成長するのはみなさんもご存知だろう。

こういった成長を遂げるのは、年齢でいうと「12歳~18歳」頃である。学年でいうと小学6年生~高校3年生までの間になるのではないだろうか。思春期ニキビに悩まされるのは、こういった年齢になるだろう。

この時期にニキビができやすい理由だが、それは第二次成長期の時に分泌される「成長ホルモン」やその他の「ホルモンバランス」が関係している。

こうした成長を遂げる為には、これらのホルモンが必須なわけだ。しかし、このホルモンこそがニキビの原因となってしまうのである。

次は、この話についてもう少し踏み込んで紹介してみよう。

男性ホルモンと成長ホルモン

第二次成長期には、成長ホルモン、男性ホルモン、女性ホルモンなど、様々なホルモンが急激に分泌される。ここではこちらのホルモンと思春期ニキビの関係について紹介しよう。

男性ホルモン

体の中で様々なホルモンが急激に分泌されると、ホルモンバランスは穏やかなものではなく不安定になってしまうものだ。
この時期に男性ホルモンが過剰に分泌されたり、安定しないのもこういった理由があるからだろう。

思春期ニキビは、男性ホルモンとも深く関係している。なぜなら、このホルモンは皮脂の分泌を「活発」にしてしまうからだ。これが毛穴のつまりとなり、ニキビの原因となる。

ニキビと皮脂の関係については、ニキビの基本的な「5つ」の原因についてで紹介しているので、こちらも参考にしてほしい。

成長ホルモン

思春期ニキビは男性ホルモンだけでなく、「成長ホルモン」とも関係している。

10代は顔が良くベタついていた、という経験はないだろうか。これは成長ホルモンの仕業だったりもする。

成長ホルモンは文字通り体を成長させる為のホルモンで、成長期をむかえる者はもちろんその時期を終えた大人にとっても大切なものだ。

しかし、こういった大切な役目を果たしてくれてはいるものの、「皮脂腺」を刺激し皮脂を多く分泌させる特徴もあるのが困ったところである。

成長期になると、成長ホルモンが急激に分泌されるので皮脂腺もそれだけ刺激されてしまい、その結果皮脂が毛穴につまりやすくなってしまう。やがてそれは、ニキビへと姿を変えるのだ。

大人ニキビとの違い

思春期ニキビと大人ニキビの違いといえば、ニキビができる「場所」である。

大人ニキビは顎や口周りにできることが多いのに対し、思春期ニキビは額から鼻にかけてできる。いわゆる「Tゾーン」という場所だ。(大人ニキビの場合は「Uゾーン」)

どうしてTゾーンにできるのかというと、この場所は他と比べて毛穴の数が非常に多いからだ。その為、毛穴から排出される皮脂の量も多くなり、ニキビの原因である毛穴つまりも他と比べると多くなってしまうのだ。

私の場合は、Tゾーンといわず「顔全体」に思春期ニキビが広がってしまった。Tゾーンにできやすいとはいわれているが、このように頬、額、こめかみ等、顔全体に広がるケースも多々ある。

治る時

異性やオシャレなどが気になったり、色々と多感である年頃。
そんな時期にできてしまった思春期ニキビは一体いつ治ってくれるんだろう、と悩む方も多いだろう。

これが治る時期だが、ずばり「思春期が終わる時」だ。つまり、一般的にその時と言われている18歳や19歳ころに終盤を迎えてくれるのである。

こう聞くと、中には「勝手に治ってくれるならケアはしなくて良いだろう」と思う方もいるかもしれない。もしもあなたがそう思ったならば、考え直してほしい。

いずれ治るニキビでも、状態を悪化させてしまうと「ニキビ跡」として肌に残ってしまうのだ。ニキビ跡について知らない方は、本当の戦いはニキビ跡ができてからかもしれないを参考にすると良いだろう。

それに、その時期を迎えるまでニキビに悩まされるなんてなんてことだ…、と憂鬱になってしまう方もいるだろう。

上記のように根本的には思春期を追えるのが終盤の時ではあるが、しっかりとケアをすればニキビができたり悪化してしまうのを防ぐこともできる。
例えば、汗をこまめに拭き取る、ニキビケア用の洗顔料を使う、皮膚科へ頼るなどだ。

今まさに思春期ニキビに悩まされている方も多いだろう。このニキビは思春期を終えると自然に治るとも言われているが、放置をせずに正しいケアを怠らないのも大切である。

また、こちらのニキビにあった対策や治療をすれば治すこともできるので、絶対に諦めないでほしい。

ニキビについて】の関連記事
  • きれいな背中とニキビのある背中
    背中の毛穴つまりを無くせばニキビは治る
  • 腕が回された背中
    背中にニキビができる6つの原因
  • 疑問に思っている女の子
    それはニキビではなく「粉瘤」かもしれない
  • デニム素材でできた数字の4
    お尻のニキビができる4つの原因
  • 顎にニキビができている女性
    4つの色から見るあなたのニキビの種類
  • sevenと書かれた文字
    ニキビができる7つの場所とそれぞれの原因
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。