腕が回された背中

ニキビができる場所はいろいろだが、そのひとつが「背中」だ。

実は、この背中にできるニキビはお尻にできるニキビと少し似ていたりもする。例えば、「目につきにくい」というのも共通点だ。

発見が遅れてしまったり、悪化しがちだったり、またはニキビに気がつかないまま生活を送ってしまいがちなのは、こういった特徴があるからと言えるだろう。

今回は、この背中にできるニキビについての説明となる。誰に見せても恥ずかしくないような自慢の背中を目指す方や、不快なニキビを確実に治療したい方もぜひチェックしてほしい。

さて、そんな背中のニキビであるが、治療方法を一生懸命調べるのも大切だけれど、まずは敵を知ることもポイントだ。

つまり、この場所にどうしてニキビができてしまうのか、その原因についてしっかり把握しておくというわけだ。

こうした下準備をしておくことで、正しい治療がしっかり行える。すると、思ったよりもすんなり治ってくれたり、悪化やニキビ跡として残ってしまう防止にも繋がったりと良いこと尽くめとなるだろう。

今回はこういった原因について、簡単に説明する。

背中のニキビをこれから治療するという方や、原因について簡単に知っておきたいという方はぜひチェックしてほしい。

もっと詳しい説明や、治療方法については後日記述するのでそちらを参考にしよう。

① 様々な原因がある

背中にどうしてニキビができてしまうのだろうか?この原因だが、これは1つや2つではないのをまずは知っておこう。

背中に限らず体のあちこちにできるニキビは、特定の原因から発生するものではない。これは基本的な知識として備えておきたいところ。

洗顔方法、年齢、食生活、ホルモンバランス、睡眠など、ニキビは様々な原因からできるものだ。

また、厄介なのはこういった原因は場所や人によりけりであるということ。

「あの子のニキビの原因は◯◯だったから私も◯◯に違いない!」、とは言えないのである。

ということで、背中のニキビもこんな風に様々な原因がある点を、まずは覚えておいてほしい。

② 6つの原因

それでは早速、本題の原因についてだ。

この原因はタイトルにあるように、全部で「6つ」。それぞれは以下になる。

  • ① 毛穴つまり
  • ② ホルモンバランスの乱れ
  • ③ 睡眠と食事
  • ④ 洗い残し
  • ⑤ 紫外線
  • ⑥ 汗や蒸れ

最初にも述べたように、背中のニキビの治療に取り掛かるなら、まずはこれらの原因を抑えておくのが重要だ。

こんな原因があるんだ、という程度にチェックしておこう。

原因その1、「毛穴つまり」

背中ニキビに限らず、ニキビができるスタンダードな原因といえば「毛穴つまり」だ。

文字通り毛穴がつまってしまい、皮脂や汚れを上手く排出できなくなってしまう。その結果、ニキビへと姿を変えてしまうのだ。

背中ニキビの原因はここで述べているように様々だが、実はその多くは毛穴をつまらせてしまう原因とも言いえる。

こう考えると根本的な治療は、いかに毛穴をつまらせないようにするか、が大切とも考えられる。

原因その2、「ホルモンバランスの乱れ」

体内に分泌されているホルモンが乱れると、背中のニキビは発生してしまう。特に男性ホルモンの乱れはニキビを作り出してしまう大きな原因に繋がるので注意が必要だ。

ホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンが過剰に分泌された状態になると、皮脂が過剰に分泌されたり、角質層が分厚くなってしまったりする。

一言で言えば、毛穴がつまりやすくなるというわけだ。こうなると、願ってもいないのに背中にポツポツとニキビが発生してしまう。

原因その3、「睡眠と食事」

ニキビの治療を始めたばかりの頃、私は睡眠や食事が関係しているだなんて思ってもみなかった。

しかし、実際に食事の内容や睡眠の質はニキビと深く関係している。

例を挙げると、質の良い睡眠や栄養バランスの整った食事は、肌のターンオーバーを正しく行うには欠かせない。

ターンオーバーがしっかりできている背中は、毛穴つまりも起きづらくニキビができないだけでなく、強くて美しい肌を保ってくれる。

原因その4、「洗い残し」

髪や体を洗った後、シャンプーやボディソープの洗い残しも原因となる。こういった洗い残しは、毛穴つまりを引き起こしてしまう。

洗い残しを失くすためにも、背中は丁寧に優しく洗い流すようにしよう。

原因その5、「紫外線」

紫外線もニキビができてしまう原因である。日焼けによって浴びる紫外線は、ターンオーバーの乱れを引き起こし、毛穴のつまりへと導いてしまう。

ターンオーバーの大切さについては先程記述した通りだ。

背中を太陽にさらす場合は、日焼け対策をしっかりしたり、その後のケアも忘れずに行っておこう。

原因その6、「汗や蒸れ」

汗や蒸れも毛穴のつまりや肌のバリア機能を脅かす原因となり、ニキビやその他肌トラブルにつながりやすい。

背中はお尻と似ていて、蒸れやすく汗もかきやすい場所だ。衣類を取り替えて清潔に保つ工夫や、通気性や肌触りのよい素材の衣類(綿100%など)を使用するなどを心がけよう。

根本的な治療を行なう為に原因を知る

ここまで説明したように、背中にできるニキビの原因は色々とある。こういった中でもピンと感じたものがあるなら、今日からでもそれに合った対策を行っていこう。

例えば、栄養バランスが崩れているならそれを見直したり、洗い残しの可能性があるならば、今日からそれに注意して過ごすなどだ。

また、こういった原因を知っておくことは、一時的なものでなく根本的な背中のニキビの治療につながる。

繰り返し背中にニキビができたり、それによってニキビ跡が残ってしまわない為にも、元からしっかりと治療しよう。

ニキビについて】の関連記事
  • きれいな背中とニキビのある背中
    背中の毛穴つまりを無くせばニキビは治る
  • 腕が回された背中
    背中にニキビができる6つの原因
  • 疑問に思っている女の子
    それはニキビではなく「粉瘤」かもしれない
  • デニム素材でできた数字の4
    お尻のニキビができる4つの原因
  • 顎にニキビができている女性
    4つの色から見るあなたのニキビの種類
  • sevenと書かれた文字
    ニキビができる7つの場所とそれぞれの原因
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。