ニキビやニキビ跡を正しい治療とケアで抹消する

鏡をみる女性

ニキビができてハッピーと思う人などこの世の中に居るのだろか。

大抵の場合はニキビに対してネガティブな感情を抱いていると思う。「ニキビが憎い」「こいつのせいで全てが台無しだ」、など思う人は多いだろう。

この私も同じようにニキビにはひどく振り回されてきた。

こいつにはずいぶんと時間を割いてきたし、ニキビの治療としてお金もそれなりに注ぎ込んだもんだ。そしてなによりも精神的に受けるダメージはきつかった。そこで私はこう思った。

「ニキビよ、お前をこの世から消してやる。」

同じような経験をし、ニキビにはもうウンザリしているひともきっとたくさんいるだろう。

ニキビができる原因

ニキビは肌にできる炎症だ。

医学的には「尋常性座瘡」や「座瘡」呼ばれているが、明らかにニキビの方が呼びやすく浸透している名称なので特に覚えなくても良いだろう。

さて、このニキビはどうしてできるのだろうか。

その原因のひとつが、「毛穴」と「皮脂」だ。

ニキビが出来る時、毛穴がつまりそこへ皮脂がどんどん蓄積されていく。

これは最もよく知られている原因であり、ニキビについて調べたり聞いたりしてきたひとにしてみれば特に新しい情報でもなんでもないだろう。

ニキビに悩まされているならば、こういった基本的な原因については既にご存知かもしれない。

しかし、もしもあなたがニキビという悩みに初めてぶつかったり、最近になってニキビと向き合うことを決意したというのであれば、まずはこちらの原因を知って欲しいと思う。話しはそこからになるだろう。

ニキビと深い関わりのある「アクネ菌」

ニキビを消滅させたいなら、知っておきたいのがアクネ菌だ。巷でも良くニキビとセットのように紹介されている。

アクネ菌の特徴は一言でいうならば、「皮脂好き」だ。皮脂が好きだなんて全く変わったやつだ、などと言っておきたいところだが、この皮脂好きとニキビは「深く関係している」から侮れない。

アクネ菌とニキビの関係はこうだ。

皮脂が多く分泌されたところに、皮脂好きのアクネ菌がやってくる。そこで見られる変化が、アクネ菌の活発化となる。これがニキビへと発展する流れとなってしまうのだ。

こう聞くとアクネ菌もニキビと同じく消してやろう、と思うかもしれない。だが、アクネ菌は私達人間の肌を健康に保つ役目もある。つまり、アクネ菌を過剰に消してしまってもこれまた困ってしまうのである。

アクネ菌を全滅させるとニキビとは無縁になるかもしれないが、今度は他のトラブルに見舞われてしまう。これも頂けない話である。

ニキビの種類

ニキビというやつは単純なものではない。

これには「種類」があったり、色々な「場所」にできたりという特徴があるのだ。また、種類や場所によって治療や原因も異なるケースもあったりと、非常に面倒くさい。

既にご存知の方もいると思うが、例えば、額にできたニキビはシャンプーのすすぎ残りが原因だとか、口周りにできるニキビは食生活やホルモンバランスが原因であるとか色々言われている。

ニキビで悩む人全てが同じ治療方法で治るとは言えない。それはこういった異なる原因やそれに適した治療があるからだ。

本当にニキビを治療したいならば、まずは自分が悩まされているニキビの種類や場所、そしてそれができている原因を知る必要がある。

ニキビの種類はどんなものがあり、どんな場所にできるのか?ここからはニキビの種類とこれができる場所について、1つずつ簡単に紹介してみよう。

種類

まずは赤ニキビや白ニキビといった、種類について。

【思春期にできるニキビ】

思春期と言えばニキビ。それくらいこの時期とニキビは深く関係している。これは思春期に分泌される男性ホルモンや成長ホルモンが主な原因といわれている。

【大人になってできるニキビ】

アダルトニキビとも言われている。思春期など遠に越しているはずなのにこれに悩まされているなら、あなたはこちらのタイプだろう。同じく男性ホルモンが原因となっていることが多いが、他にはストレス、不規則な生活、ダイエットなどと様々であるのも特徴だ。

【白ニキビ】

段階で言えば「初期」。痛みもなければ、これに対して焦りを感じるひとも少ない傾向にある。

【黒ニキビ】

初期から次の段階に進んだ状態。通称「ブラックコメド」。黒い理由は毛穴につまった汚れがそこから押し出され、酸化しているからである。

【赤ニキビ】

レベル的にはかなり「キてる」状態。痛みもあるし見た目も目立つしで非常によろしくない。治すのにもそれなりに気合が必要。想像しただけでも恐ろしい。

【ニキビ跡】

ニキビ跡は大きく分けると3タイプある。

①クレーター

ニキビが去った後に皮膚に窪みができた状態。

②色素沈着

文字通り色素が沈着している状態。赤紫や茶色などの色が残る。消えるまでには結構な時間が必要であり、非常に嬉しくない。

③赤み

色素沈着とは違うが、同じくニキビは治ったはずなのにいつまでも赤みが残っている状態。こちらも非常に憎たらしい。皮膚の内側にまだ炎症が残っている状態。

ニキビ跡にはこのようにいくつかの種類がある。現役のニキビと同じく、こちらのニキビ跡に悩まされているひとも多いだろう。

ニキビができる場所

【顔】

ニキビができる場所としてはかなりポピュラー。

額、頬、鼻、鼻の下、口周り、あご、Tゾーン、Uゾーンなど、顔の中でも更に様々な場所にできる。また、顔全体に広がるケースもある。

【背中】

顔の他にも、こちら「背中」もニキビというやつはできる。

背中に分泌される皮脂や汗、衣類、または日焼けが関係する場合もある。

【お尻】

場所によっては座った時に刺激され苦痛を感じるだろう。

他の部位と比べると蒸れやすく日常生活で肌へのダメージが意外と多かったりするのが原因。

【頭皮】

頭を掻いたときや髪を洗った時に、頭皮のニキビに気がつくひともいるだろう。頭皮に分泌される皮脂が比較的多いこと、食事、睡眠時間、髪の洗い方など、原因となっているものは様々だ。

ちなみに私の場合はスナック菓子を食べすぎると頭皮にニキビができる。

ニキビと治療

これまでのニキビについての話は言ってしまえば正直どうでも良い。知りたいのはニキビやニキビ跡に抜群に効果のある「治療」なのだ、と思う方も多いだろう。

ニキビに効く治療といってもこれもまた様々だ。そんな治療を以下からいくつか紹介してみよう。

塗り薬・飲み薬(ドラッグストア等で買えるタイプ)

ニキビやニキビ跡の治療と聞くとドラッグストアで買えるような「塗り薬」や「飲み薬」が浮かぶ方も多いだろう。

「ニキビの治療薬といえばこれ」とむかしから言われているようなおなじみ商品はもちろん、最近発売されたような飲み薬やサプリメントなどがある。

患部に塗るだけ、朝と夜に飲むだけといった手軽さがこの治療方法の特徴だ。

スキンケア方法を見直す

ニキビの治療は、塗り薬や飲み薬といった薬だけが効果的でない。なぜなら普段行っている「スキンケア」がニキビの原因となるケースもあるからだ。

例えば、大人ニキビは特に過度な洗顔がよろしくないのは有名な話だろう。これは皮脂や汚れをしっかりと落とす為に良かれと思っていた好意が、返って皮脂の過剰分泌や肌の乾燥へ繋がったりするからだ。

どちらもニキビの悪化や増加など悲しい結末を迎えてしまう。洗顔は適度な回数で肌に負担をかけないよう、やさしく行なうのが大切である。

また、スキンケアで使用している洗顔料や化粧品を見直すことも、ニキビやニキビ跡を治療するにおいて重要だ。これらに含まれている成分はオレイン酸やオリーブ油といった油分が含まれていないものが好ましい。これは、油分がニキビの原因となるアクネ菌の増殖や活発化に繋がる可能性があるからだ。

最近ではこういった油分を含んでいない「ノンコメドジェニック」と呼ばれる化粧品やスキンケア用品も誕生している。NOV(ノブ)、ORBIS(オルビス)、リプロスキン、FANCL(ファンケル)・・・などなど。ネットで調べるとこういった様々な商品がヒットする。

生活の改善

普段の生活を改善するのもニキビの治療として忘れてはいけない。普段何気なく行っている習慣が、ニキビにとって実は最悪の行為だったと気付くのは良くあることだ。

食生活の場合だと、脂分の多い食事、甘いスイーツ、糖分がたくさん含まれたジュースの食べ過ぎや飲み過ぎがこれにあたる。また、タンパク質やビタミンが不足してしまうような食事をしていてもよろしくない。

私は泣く泣く毎日の食後のスイーツを我慢した経験があるのだが、これが思っていた以上に効果的だったのを覚えている。それだけ食生活はニキビと多いに関係しているのだろう。

食生活の他にも、ストレスの溜め込み、睡眠不足、暴飲暴食など、知らないうちにニキビに悪影響を与えている習慣は様々だ。こういった生活習慣に少しでも心当たりがあるならば、改善の余地があるだろう。

皮膚科

皮膚科はニキビ治療として「最終手段」と思っている方もいるのではないだろうか。この私もじつはそう思っていた。

しかしそんなことは全くないのが、この皮膚科を頼るという治療方法だ。皮膚科はどんなに小さく初期段階のニキビでも頼れる場所。それに何といっても、ここでは皮膚のプロによる正しいアドバイスと的確な治療が受けられる。治療としては塗り薬や飲み薬の処方や、病院内では毛穴の汚れ除去やピーリングなど専門器機や技術を使って行ってくれる。

エステや美容クリニック

ニキビにエステやクリニック?と思う方もいるだろう。だが、これらもニキビに効果のある治療のひとつに間違いない。

ここではニキビに効果的なビタミンCを肌に導入させたり、リンパマッサージによる老廃物の排出、更には正しい洗顔方法や生活習慣のアドバイスなども教えてもらえる。

エステやクリニックと聞くと女性のサービスとイメージを持つかもしれないが、男性を専用としているメンズエステなどでもニキビやニキビ跡を治すコースを設けているところが多い。

ニキビについて知り尽くすのが大切

多くの人から良く思われていないニキビだが、治すためにはこいつの事を良く知っておくことも大切だ。 嫌いなヤツのことなど知りたくもない言いたいところだが、経験からしてこの道は避けて通ることはできない。

ニキビができる原因、種類、適切なケア方法など知ればそれだけ確実な治療に繋がるのだ。